Posts Tagged ‘着物’

子どもの浴衣 兵児帯結び方のコツ

木曜日, 7月 18th, 2019

幼稚園のお祭りが無事終わりました~

こうやってひとつひとつイベントが終わっていきます。
ホッとするような、寂しいような^^

さてさて。
おまつりには女の子は99%が浴衣を着てきます。
流行りの裾が短くてフリフリの浴衣(?)を着ている子も多いですね。
あれはあれで可愛いです♡

気になるのは、兵児帯を結んでもらって、背中で蝶々結びが垂れちゃってる子たち。

べろ~んてなってるの、よく見かけませんか?
あれ、ちょっとした工夫で、簡単に落ちてこないようにできるんです。

必要なものは、薄めのフェイスタオルとか手ぬぐいです。

ほら、幼稚園児の子のお尻ってプリってしてるでしょ?(私と違って^^;)
だから、腰の部分がキレイにS字を作ってて凹んでるんですよね。(羨ましい)
その凹みをフラットな状態にしてあげると、結び目が落ちてきません。

落ちてこない兵児帯結びのコツ

1、手ぬぐい、またはフェイスタオルを、横15cm×縦10cmぐらいに折っておきます。(なるべく無地がいいです^^)

2、折った手ぬぐいを 兵児帯の中央あたりに置きます。

3、(いちおう縁起にのっとって)下⇒上の順番で折って、手ぬぐいを包みます。

4、手ぬぐいがある部分を腰に当て、普通に背中で蝶々結びをするだけ。

5、これだけで、安定感抜群!
かわいい蝶々結びが落ちてこないようになりますよ。
高い位置をキープできれば、スタイルアップも♪って、幼稚園児には必要ないかww

ぜひ試してみてくださ~い♪

※ちなみに写真のトルソーは大人用ですw

夏用の帯枕

金曜日, 6月 7th, 2019

着付け教室の生徒さまからLINEをもらいました。

「夏用の帯枕ってあるんですか?」

うーん、ありますよ?

要は暑苦しくない帯枕ですね^^

メジャーなのはへちまでできた帯枕ですね。
麻のものもあります。

軽いし通気性がよくて、夏の着物を少しでも涼しく着るのに役立ちます♪
そういう私は特に夏用として準備はしていませんが(笑

帯枕は、お太鼓結びをするときに帯を支える役目があります。
ちょっと乱暴に言ってしまいますが、用さえ足せば専用の帯枕である必要ないですよね~

もしなかったら、タオルを帯揚げで包んで使ったっていいし、その形になればいいわけで。
お庭のへちまを取ってきて乾燥させて使っても大丈夫ですよ^^
おぉ!夏用ですね~♡
それに、自分好みの大きさになっていいかもしれません(笑

着付け小物も、専用のものはもちろん便利ですが、なくたっていくらでも代用できますから、着物を習おうと思ったときに、最初に絶対そろえる必要ってないと思います。

実際、わたしの教室に来てくださる生徒さまには、そうやってお伝えしています。
着られるようになって、知識が増えてからでも遅くないですからね。

もっと気楽に楽しんでくださいね!

あ、帯枕は横幅の長いものがお太鼓の山が決まりやすいのでおススメですよ。

子どもの浴衣 型紙

水曜日, 4月 24th, 2019

昨日のブログで、娘に浴衣を縫おうと生地を探しているって書いたのですが、
そうそう、型紙いるよね~

素人にはこれがなくっちゃ!!

いろんな方のブログを読んで、この2つが簡単そうなので、どちらにしようか迷ってます。

オーソドックスな浴衣か、着る(着せる)のも楽だし、崩れにくいワンピースタイプにするか。
迷うところですが、いまのところワンピースが優勢です。
息子がもう少し大きくなったら、甚平も縫ってあげたいなぁ。
なんて、娘の浴衣もできるかわかんないうちから、夢見がちです^^

まぁ、ミシン持ってないんですけどね(爆

ずっと欲しいって思いつつ、いまだ買っていなくて…
型紙買う前に、ミシン買った方がいいかなw