マスク 原材料とか製造国とか

マスクも安定的に購入できるようになって、豊富な機能やデザインから選択できて楽しいのですが、心配なのがマスクの原材料。

先日、気になるニュースを見ました。

「洗えるマスク」や「接触冷感マスク」などによく使われているポリウレタン

この原料であるイソシアネートがぜんそくやアレルギーを引き起こす原因になる場合がある、と言うもの。

急いで家で使っているマスクの原材料を調べました。


↑これは娘のもの。

スポンサーリンク

 

家にあるガーゼのマスク以外は、見事にポリウレタンと表示されていました。

ポリウレタンを使っているものは絶対ダメ、というわけではないそうです。

成分が揮発しないよう、正しい過程を経て、正しい製法で作られたものは大丈夫。

でもその工場がどんなだかなんて、分かるすべもないし、マスクって、呼吸する場所にドンピシャ覆うものなので、とても心配になりました。

わたしが心配性なだけでしょうか…(;’∀’)

自分はともかく、子供や両親が心配です。

暑さも和らいで、接触冷感マスクである必要もなくなってきたので、天然素材のマスクを購入しようと思っています。

シルクだと優雅な気持ちになれそうですね。