Archive for the ‘料理’ Category

辛党に超絶おススメしたい「デスザーサイ」

日曜日, 6月 16th, 2019

辛いもの好きですかー?
私は大好物です♡
暑くなってきたし、こういった辛みをくわえてガシガシ汗をかきたい気分でもありますw

最近の我が家のブーム、デスザーサイ
ザーサイなんですけど、かなり辛いです (*´Д`)=3 – 

パッケージは「 激辛トッピング、カレーや麺類に入れるだけデス 」
とありますが、カレーや麺類だけじゃなく、冷ややっこやサラダ、野菜炒めなど、結構なんにでも合います。
ザーサイですからね。

気に入りすぎて、料理が全部この味になってしまう今日この頃ww
これ3つ目です。

カルディで買えますが、お近くにない方はココで買えますよ~▼

オイル差し

火曜日, 4月 2nd, 2019

これまで使っていたオイルポットが割れてしまったので、新しく買い直しました。

割れてから買い直すまでの期間、実に2週間。
オイルのボトルからそのまま使っていたので、ドボドボ出てきて笑えましたw
笑い事じゃないですが!( ´Д`)っ))Д゚)

買い直したのは、IWAKIのもの。
なんでオイル差しが耐熱の必要?と思ったけど、食洗機OKってことですよね。
持ちやすいし、液だれしないし、その快適さに感動しています。

2週間なにやってたんだろ~
必要なものはさっさと手に入れて、日々を快適に過ごしたいなぁ、としみじみしました。
欲しかったハンディクリーナ買お~っと。

手作り味噌 キット

日曜日, 3月 24th, 2019

手作り味噌 コツの記事で、すでに3キロの味噌を仕込んだのですが、
今年はあと4キロ追加。
それをやっと仕込み終わりました←遅っ!

毎年、お料理教室をやっている友人の家で仕込んでいたので、自分の家で仕込むのが初めて!
同じ道具はないけれど、何とかなるだろう、というか、何とかならないなんていう危惧さえなかった私。

いやー、なんともならんかったですヾ( •́д•̀ ;)ノ


利用したのは、オイシックスの季節の手仕事「手作り味噌 キット2kg」
天然塩・煮大豆・麹がセットされています。
この2kgキットを2つ購入しました。

これらは問題ないんですよ。
問題は、我が家の調理器具。

我が家にある最大のボールサイズは21㎝ぐらい。
最初の工程は、塩と麹を混ぜ合わせるのだけど、このときすでに、21cmボールじゃ小さすぎ!
恐る恐る混ぜないと、大事な麹と塩が飛び散ります。

さらには 、煮豆+麹+塩=2kg
混ざるわけがない( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
ケーキ作るときは、問題ないんですよね。
相当量の豆・麹・塩を無駄にしました。

お友達の家で3kg仕込んだ時のボールは何センチなんだろう。
36cmぐらいかなー
一般家庭にないよねーそんなサイズ…
来年用に買うべきか、もう家で仕込むのを諦めるか…
悩ましい限りです。

グラファイト グリル Aladdin(アラジン)

木曜日, 3月 14th, 2019

お料理上手なお友達の家で、ランチをいただいてきました。

8年物の味噌を使った焼きおにぎりランチです。
オニギリだけじゃなくて、厚揚げにも味噌が塗ってあります。

このおにぎりが絶妙に美味しくて、コツを聞いてみると「アラジンを使ってるんだよ」
「グラファイト グリル&トースター アラジン 」のことです。

公式サイトの説明には、こう書かれています。

「遠赤グラファイト」がわずか0.2秒で発熱するため、予熱の必要がありません。 さらに高温輻射で食材に熱を与えることで、まるで炭火で焼いたように仕上げます。
遠赤輻射熱は、フライパン(伝導熱)とは異なり肉表面に余計な熱を与えず、肉をふっくら焼き上げます。」

友人によると、お魚が恐ろしく美味しく焼ける!とのこと。
絶賛でしたよ。
お料理好きさんには人気の調理器具なんですねー

デメリットは、焼き上がりに時間が掛かることと、とにかく大きい!
見せる収納でも素敵だろうけど、いまの我が家には向かないなぁ。

子どもたちが大きくなったら、テーブルの真ん中に置いて、夫と二人、のんびり焼けていくのをみつつお酒を飲むのはいいかも♪

手作り味噌 コツ

日曜日, 3月 10th, 2019

今年の味噌を仕込みました。まずは3キロ。
これが大体4か月ぐらいでなくなります。

写真は、味噌の表面をならした後。
このあと、塩を大量に振りかけるのが一般的。


ですが、わたしが味噌づくりを習ったお料理教室では、カビ対策として、別のものを提案してくれました。

それが、こちらの酒粕!

いたって普通の酒粕です。近所のスーパーでも売っています。
これを常温で少し柔らかくして、塩の代わりに表面に隙間なく敷き詰めていきます。

これで、来年の解禁時にはカビからお味噌が守られている!はずです(笑
ある程度、ですよ。
仕込んだ際の手菌の様子やその年の気候とかも関係するそうです。

注意点として、塩ではなく酒粕を塗った味噌は、必ず翌年解禁してください。と先生から言われています。
理由は、、、忘れました^^;

ちなみに私の去年仕込んだ味噌は、同じように酒粕を塗りましたが、結構カビていました。
その味噌の様子はこちらで書いています。
一昨年は、ほとんどカビなかったんですけどね。

写真を撮るのを忘れてしまったのが残念。
あと4キロ仕込むので、その時は忘れず写真を撮らなくては!!