Archive for the ‘子育て’ Category

ベビーサークル 購入レビュー

金曜日, 6月 5th, 2020

息子がもうすぐ1歳となる10か月くらいのときに購入して、
「最近一番のヒット」と思ったのがベビーサークルです。

※(レビュー追記:満1歳)
息子がハイハイ、伝い歩きのときは、とても重宝したベビーサークルですが、
自立歩行ができるようになると、『軽くて可変』というメリットが、逆に残念結果を招くことになりました。

自分で歩ける子どもは、どんどん歩いてサークルの外の広い世界に出たいもの。

そうなると、体全体でサークルを押して、キッチンにいるこちらに向かってきます。

サークルの底にはゴム製のストッパーがありますが、簡単に動いてきてしまいます。

サークルは、形を変え、場所を変え、まったく役に立たないもにになりました。

ベビーサークルは、あそび場としては良いですが、
「キッチンに入ってほしくない」という私が一番防ぎたい部分は、
ベビーサークルより↓のようなベビーゲートのほうが適切だと思いました。

 

P_20190627_131315

(以下は、息子が1歳になる前、歩けるようになる前のレビュー記事です)

我が家は、一般的なマンションの間取りなので、リビングとダイニング、キッチンが続いています。

息子はベビーサークルがないと、

  • キッチンの中へ入ってコンロの火をつけようとする
  • ベランダへ続く窓にダイブする
  • カーテンを破る
  • 扇風機に指を突っ込む
  • 棚を開けて中のものを全部出す・・・etc

書ききれないイタズラの限り^^;

ちなみに娘のときはなかったことなので、今回初めて買いました。

やっぱり男の子と女の子、違いますね。
男の子育児には必須かもしれません。

ベビーサークルはいろんなタイプがあるので、
お部屋や生活スタイルに合ったものを選べばいいと思います。

わたしが選ぶときに気にしたポイントはこちらです。

・ある程度の広さがあること
・部屋の状況に応じて形が変えられること
・女性でも組み立てが簡単なこと
・子どもの脳に刺激(いい意味で)を与えるカラフルな商品であること
・当然お値段(1万円以下)

この条件で選んだのがこちらのものです。

女性でも取り扱いやすい、軽くて可変タイプを選んだおかげで、
掃除中、息子さまには、ちょっとずつ移動をお願いできます(笑

最近は、一部を外して、部屋の仕切りとして利用することも。

無題

1点だけ、私が感じているデメリットがあって、それは、
扇風機の風があまり来なくて暑い!ということ。

一緒にこの中で遊んでいると汗びっしょりです。

そんなデメリットも、エアコンを付ければ解決ですが。

他にも、木製やメッシュのものや、シンプルカラーのものもあるので、
お部屋の雰囲気にぴったりなものを選ぶのも楽しいですね。

 

バンボ 購入レビュー

木曜日, 6月 4th, 2020

P_20190711_090225

少し腰がしっかりしてきた頃に大活躍したものの一つがバンボです。

 

安定感抜群のバンボ

首が据わって、支えてあげると座ることができるくらいの時期、
寝転がっているときと視界が違うのが嬉しいようで、笑顔がとっても可愛いですよね。

でもまだまだひとりで座るには不安定、
ちょっと目を離したすきに倒れてるなんてしょっちゅうです。

バンボは安定感があるので、正しい使い方さえすれば倒れることはありません。

赤ちゃんが暴れたって抜け出そうとしたってそうはさせませんよ(笑

家事をしたいときなども、安心して座らせておけました。

我が家は、上の子のときに購入したのですが、大きくなって
お友達に譲ってしまったので、下の子が生まれてから、また購入し直しました。

 

バンボはいつから使えるの?

バンボは赤ちゃんの首がしっかり据わった3か月くらいから、自分で動きたくて仕方がなくなる1歳くらいまで使うことができます。

そんなに長く使うものではありませんが、頻度はかなり高いです。

 

バンボのタイプ

我が家はプレーンなタイプを使っていましたが、
ベルトが付いたタイプや、テーブルが付いたタイプもあります。

ベルトがあるとなお安心、テーブルがあるとお気に入りのオモチャで遊んだり、食事もさせられるのがいいですね。

またマルチシートは、支えなくても座れるようになる約6か月ごろから3歳まで使うことができます。

2段階の高さ調節、大人の椅子に取り付けも可能なので、食事用の椅子を購入する必要がなくなりますね。

 

注意点

たまにバンボをお風呂でも使っているという書き込みを見ることがありますが、公式サイトにも「滑る恐れがあり危険ですので使用しないでください」と書かれています。

安定感があるので、お風呂で使いたくなる気持ちは分かりますが、
(実際、わたしも使おうと思ったことがあって事前に調べました。)
お風呂だけでなく水のある場所で使用するのはやめましょう。

 

おわりに

子どもってあっという間に成長します。

そのたびに色々なことができるようになり、届かなかった場所のものを触るようになり…

成長に感動しながら、日に日に目が離せなくなって大変ですよね。

バンボは、赤ちゃんの「すわる」を真剣に考えて設計された商品ですので、安心して使えますよ。

うちの子供は2人とも喜んで座ってくれましたが、赤ちゃんによっては、上手く座れない子もいるかもしれないので、実店舗で試しに座らせてあげるといいと思います。

 

抱っこ紐 エルゴベビー 購入レビュー

水曜日, 6月 3rd, 2020

P_20190711_090332

ベビー誕生で購入する中で、じっくりと検討する必要があるアイテムの一つが抱っこ紐だと思います。

人気のあるメーカーは、結構いいお値段しますし、
赤ちゃんの安全のためにはいいものを選びたいです。

エルゴの特徴であるシッカリした肉厚の肩紐と太い腰ベルトは、
長時間の抱っこも肩や腰が痛くなることがありません。

それゆえ、見た目が「ごつい」と言う方もいらっしゃいますが、フィット感といい、安定感といい、わたしはエルゴファンです。

 

エルゴの種類

一口にエルゴと言っても種類があり、それぞれ特徴とお値段が異なります。
エルゴの種類は主に4種類。

・OMNI360(オムニスリーシックスティ)
 最上級モデル
 新生児利用のときは、別売りのインサーターが必要
 エルゴで唯一、前向き抱っこができる

 

・ADAPTアダプト
 最新モデル
 新生児から付属品不要で使える
 デザインが豊富
 値段がお手頃
落下防止のループが付属されている
背中で紐をクロス掛けできて肩の負担が軽減

 

・ORIGINAL(オリジナル)
 定番モデル
新生児利用のときは、別売りのインサーターが必要
 「オーガニック」や「デザイナー」もオリジナルに含まれる
 値段がお手頃
 デザインが豊富
デザインや素材によって価格が変わる

 

・ヴェントス
 通気性が良くてスポーティな夏向けモデル

軽さ、洗いやすさなど重視から、素材はポリエステルのみ
新生児利用のときは、別売りのインサーターが必要

 

エルゴの実際に使ってみて

エルゴの抱っこ紐も、上の子のときに購入した「オリジナル」は譲ってしまったので、
下の子用に、「ADAPT(アダプト)」を新しく購入し直しました。

オリジナル(新生児用インサーター買いました)と
アダプトを使った個人的レビューとしては

  • 新生児用インサーターの利用は面倒でした
  • 首が据わらないうちは、抱っこ紐よりスリングが使いやすい
  • 首が据われば、オリジナルで十分
  • アダプトの付属品である、落下防止のループの使用は面倒だった
  • 前向き抱っこをしたいと思ったことはない

 

エルゴのおすすめ

エルゴで前向き抱っこをしたいのなら、最高級モデルOMNI360一択

そうでないのであれば、アダプトかオリジナルで十分です。

さらに、わたしのように、いくら新生児対応といっても
「新生児のときの縦抱きはちょっと怖いから、首が据わるまではスリング使うわ」と言う方は、オリジナルをお勧めします。

お値段もお手頃ですしね!←これ重要ですよね(^^♪

新生児もインサーターなしのエルゴで行くぜっ!ならば、アダプト一択です。

アダプトは、通気性のいいメッシュのものも発売されて、
夏の暑い時期も快適になりましたよ。

 

エルゴ購入時の注意点

エルゴはとても人気のあるメーカーなので、偽造品が多く出回っています。

赤ちゃんとママの安全のためにも、必ず正規品を買うようにしてください。

 

おわりに

エルゴは高いというイメージもあるかもしれませんが、
実際使ってみて、赤ちゃんの安全性と、
ママの体への負担を考えると、そんな高いものではないと思います。

それに、3歳ぐらいまでは余裕で使いますので、
作りがしっかりしているという点でも、エルゴは安心です。

わたしはエルゴが一番使いやすかったのですが、
体型によっては別の抱っこ紐の方が合う人もいると思います。

実際の買い物はネットでする場合でも、実店舗で試着してみるといいですよ。

 

プレイマット 購入レビュー

火曜日, 6月 2nd, 2020

ベビーのいるうちには大体あるのがジョイントマットです。

プレイマットとか言ったりもします。

我が家も漏れず、上の子がハイハイをしだしたときに購入しました。

P_20190901_091251

 

こんなに使えるプレイマット

子どものお昼寝、転んだとき、遊ぶときはもちろん、
マンションだと気になる階下への騒音防止ににもなります。

また、ヨガマットなしでストレッチやヨガができると言う
ママに嬉しい利点もありますよ(笑)

 

プレイマットを選ぶときの注意点

プレイマットは可愛いデザインのものがたくさんあって、
上の写真のように、中のシルエットが抜るものもあります。

これが結構曲者で、隙間にごみが貯まりやすい&掃除がしにくいです。

我が家は、最初、ディズニーの32cm×32cmが9枚セットになったものを
2セット購入して、4列×4列で使用していました。

この顔型とリボン型が外れるのですが、掃除が大変です。

そして、6年間使っているので、だんだんマットが劣化してきて
端っこの方からボロボロと破れてきました。

それをベビーが口に入れそうになるという恐怖((( ;゚Д゚)))

 

プレイマットの選び方

子ども用品はかわいものに目が行きがちですが、
これからプレイマットを購入するなら、
シルエットがない、または、あっても抜けないものをお勧めしたいです。

ジョイント部分もごみが貯まりやすく、掃除が大変なので、
大判だとなおよいと思います

 

シンプルで大判、厚さ1cmで安心の防音、
環境にも配慮してある素材なので、安心して使えるものです。

結局我が家は、ミッキーのマットは劣化もあり、
無柄で厚めのタイプに買い換えました。

ジョイントマットは、ベビーのころだけじゃなく、
小学校へ上がるくらいまでは余裕で使うので、よいものを選んであげてください!

 

哺乳瓶洗浄器 購入レビュー

月曜日, 6月 1st, 2020

赤ちゃん用の哺乳瓶や食器類の除菌、気になりますよね。

P_20190719_032936

 

哺乳瓶の除菌方法

哺乳瓶の除菌方法は、主に次の3つの方法があります。

  • 煮沸
  • レンジ
  • 消毒液

煮沸消毒殺菌

煮沸は、鍋に熱湯を沸かして、その中で哺乳瓶をグラグラと消毒する方法。

必要なものは鍋とトングくらいで、何か買い足す必要がないのがメリットです。
デメリットは、時間が掛かる、思った以上に水が必要ということ。

 

レンジ消毒殺菌

専用のケースに哺乳瓶とパーツ、水を入れ電子レンジで加熱することで、上記によるスチーム殺菌ができます。

手軽なので我が家はこちらを採用しています。

 

消毒液殺菌

専用の消毒液のなかに哺乳瓶を漬けておくことで殺菌消毒ができます。

消毒液は、消毒するたびに作り替える必要はなく、その日のうちなら何度でも利用可能です。

また、水ですすぐ必要もなく、手軽です。

 

レンジ消毒を選んだワケ

我が家では、なるべく自然に育児をしていきたかったので、最初は鍋で熱湯消毒をしていました。

ですが、生まれたての赤ちゃんを抱えて、これは大変すぎました。

消毒液を使った洗浄は最初からするつもりはなかったので、結局採用したのはレンジ消毒です。

消毒液を使いたくなかった理由は、
薬剤洗浄では、次亜塩素酸ナトリウムを使っていて
成分が漂白剤と同じだとか、いや漂白剤とは希釈濃度が違うだとか、
漂白剤は雑貨だけど哺乳瓶洗浄剤は医薬品だから無害だとか
いろいろ賛否両論ありますが、気になったのは「不自然である」というところでした。

では、電子レンジは不自然じゃないのか?と言われれば、もちろん不自然です。

電子レンジ加熱した食品などは、成分が変わって栄養価が壊れると言われています。

しかし、哺乳瓶は食品ではないので、便利さとのトレードオフです。

実際使ってみると、とても便利です。

洗った哺乳瓶とキャップ一杯分の水をこの箱に入れて、電子レンジで5分間加熱するだけです。

P_20190719_032956

哺乳瓶のときはもちろん、いまでもマグや水筒のパーツ煮沸に使っています。

 

除菌、いつまで続けたらいい?

一般的に、哺乳瓶の煮沸は、生後半年までと言われています。

生後6か月頃には、赤ちゃんの免疫力も強くなっていますしね。

我が家は、ちょうど6か月になるころが食中毒の時期でもあるので、1歳でやめようと思っていました。

半年を過ぎたら、あとはママの判断で終わっていいと思います。

 

おわりに

どの消毒方法を採用するかは、おうちの考え方と状況によって変わってくるものです。

完全ミルクのママが、ミルクタイムのたびに熱湯消毒とかは現実的ではありません。

外出時だけは消毒液を利用する、とかもアリだと思います。

ママとベビーに一番合った方法が幸せですよね。

ちなみに、我が家が使っているのは「コンビの除菌じょーず」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

除菌じょ〜ずα コンビ Combi ベビーチェア・お食事グッズ 離乳食用品 調理用品
価格:2155円(税込、送料無料) (2019/7/19時点)

楽天で購入

 

ちなみにこの除菌じょーずも、上の子のときに使っていたものを
処分してしまったので、下の子が生まれた時に再度同じものを購入しました。

プレーンなタイプの他に、ぷーさんが付いていたり、
ほっこりするような可愛いデザインのものもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

除菌じょ〜ずα / くまのプーさん
価格:2700円(税込、送料別) (2019/7/19時点)

楽天で購入

 

デザイン分だけお値段が上がるので、わたしはプレーンで十分でした(笑