Archive for 8月, 2019

メルカリ 売り方

木曜日, 8月 15th, 2019

昨夜から、メルカリやラクマなどのフリマサイトが順調です^^

実はわたし、これまで500件近くの売却歴があります。
一般的に長期連休って、遊びに行く人が多くてあまり売れないんですが、
今日みたいに 台風や大雨のときって、基本的にみんな家でヒマしているので、結構売れるんです♪

経験上それを知っているので、 昨夜から
前から出品してなかなか売れてなかったものを再出品したり、片付けをして不要になったものを出品したりしています^^

すでにいくつか売れて、購入希望の方とのコメントのやり取りも!
残りの夏休みのお小遣いになりそうです~

商品説明のコツは、自分が買うとき「こんなことは知っておきたいな」と思うことはちゃんと記載すること。
基本的なことで大丈夫です。
サイズ、色、汚れ、ブランド、買った時期
あと、なぜ出品することにしたのかなど書いておくと、購入者様は安心しますね。

自分が出品したいものをすでに出品している人の説明を見てみて、参考にしたり、足りないものを足したりしていけば商品説明が完成します。

あとは、質問が来た場合は、丁寧に答えてあげてください。
分からない場合は「わからない」として、適当に答えないように(笑

根気よく再出品をつづけると、ちゃんと売れますので、頑張りましょうね~(^^♪

頭の良い子に育てる

木曜日, 8月 8th, 2019

「頭の良い子に育てる」関連の本や記事ってたくさんあるけど、
総じて書いてあることは、睡眠・食事・運動。っていう、そりゃそうだよねってこと。
うんうん、と頷きながら読む。

他にも、ハグをよくするだとか、地球儀を置くだとか。
親が読書家であるという環境もポイントだそうです。

我が家だって例にもれず、そりゃもう、賢い子に育ってほしい!!

そこで、読書に目を付けて、
今年の夏休みは、年長さんの娘に 「夏休みの間に、一緒に絵本を100冊読んでみない?」と提案してみました。

100っていう数字は、幼稚園児が大好きな数字なんですが、それはそれはものすごい大きな数だと思っているんですね。

なので最初は、「えー、100冊なんて読めるかなぁ」なんて言っていましたが、
ノートに1から100まで数字を書いて、「読んだらここに絵本の名前を書いていこう!」というと、楽しくなってきたらしく、「やる!!」と。

夏休みなんて40日ありますから、100冊なんて実は簡単なんですよね^^
一日2~3冊でクリアできちゃうんです。
数えてないだけで、普通に生活してても読めてそうな数でしょ?

でもきっと、子供は、ノートに書いた100番に最後のタイトルを書いた後、ものすごい達成感を味わうと思うんです。
「できた!」って。

それが自信につながってくれたらいいなぁ、って思っています。

バイセルの出張買取で着物を処分

水曜日, 8月 7th, 2019

夏休みの間に家の中を片付けたいなぁと思っていて、
そうだ、着物も整理しよう!と、奮起。

リサイクルショップに持ち込もうかとも思ったのですが、着物は重いし、
ネットで検索しても、たくさんヒットする中、どのショップに持ち込めばいいか決め手がなく。。

専門じゃない店に依頼して、よく分からない価格になっても悲しいので、
坂上忍さんがCMをしていて最近よく名前を聞く、 着物買取バイセルさんに出張買取を依頼することにしました。

着なくなった普段着着物たち

出張買取って少し怖い?なんて思っていたので、感じが悪かったら断っちゃおうと思っていたのは、ここだけの話w
が、そんな心配は一切ありませんでしたねー

ネットで依頼した後、訪問スケジュール確認の為の電話をいただいたのですが、そのスピードと電話くださった方の丁寧さにびっくり^^

電話では、主に、買取を依頼したい着物の種類と枚数をわかる範囲で伝えました。

わたしが処分したかった着物は、普段着の小紋ばかりで恐縮しちゃいましたが、「大丈夫ですよ」と優しい対応にひと安心。

普段着と言っても、化繊やウール、浴衣は取り扱いがない旨教えていたいたので、処分の山からは避けておきました。

善は急げと、翌日でも査定をお願いしたいくらいだったのですが、
幼稚えにゃ習い事など、いろいろ都合もあったので、
火曜日にネット依頼をして金曜日に訪問してもらうことに。

訪問当日、来てくださったのは若い男性。
訪問前の電話と、インターフォンでしっかり顔と身分証を提示してくれたので安心。

余談ですが、査定員さんが帰られた後、家に来ていた母が、「すごく爽やかで感じのいいひとだったね~」と感心していましたので、
「しかもイケメンだったよ」と言ったら「あら、顔見ておかなきゃいけなかったね」とww

査定にかかった時間は、着物10枚、帯6枚、あとは当日急遽見てもらった時計1点で1時間半ぐらい。
羽織も用意してありましたが、需要がないということで査定せず。

羽織は査定なし

訪問の査定員さんの目に一切が任されているのかと思っていましたが、一枚一枚を写真に撮って採寸。
それを、ネットで本部と通信しながら、需要を確認して値段を付けていきます。
ITってすごい!
査定員さんによって値段にブレがない点も安心ですね。

気になるお値段ですが、最終的に着物7枚と帯6枚を買い取ってもらうことになって、なんと!!!
1000円でした(^^♪ わ~い、ランチ代♡

たった1000円って思いました?
いえいえ、わたしにとっては、 本当に本当に普段着として着ていて、
証紙もない、もう二度と着ることもない、あるのはシミ・汚れだけという着物たちが1000円にもなってくれて、めちゃくちゃ嬉しかったです。

シミがひどかった帯たち

着物って 、シミや汚れがあっても捨てにくいんですよね。
全体が汚れているわけじゃないから、着ようと思えば着られるし。
柄だって可愛いし。
そもそも100%絹ですよ?

逆に、そんな1000円の価値しかないもののために足を運んでもらったことが申し訳ない気持ちになっちゃいました^^;

近頃は、着物は外国人の方に人気があって、レンタル用に用意するのには、やはり丈が必要とのことです。

わたしは身長が低いので、査定してもらった着物は全部短いものばかり。
「浴衣でも絞りのものは、もしかしたら買い取り可能かもしれない」と言われていましたが、こちらも丈が短すぎて買取りできませんでした。

申し込み時から査定が終わったあとまでの感想としては「さわやか」です(笑
着物の訪問査定の感想としては不思議な感想ですね(笑

心配する必要なんか少しもなかったです。
普段着の着物でもいやな顔ひとつされず、丁寧に扱ってくださいました。
これで棚が一気に片付いて本当にスッキリ!

バイセルさんに感謝です♬
着物の処分に困っている方は、バイセルさんのHPをご覧になってみてくださいね^^
バイセル公式HP