幼稚園児 あるある

5歳の娘には、同じ年の架空の友達がいます。

名前はアヤカちゃん。青森県に住んでいるそうです(笑

ちょいちょい設定は変わりますが、大まかに、
アヤカちゃんは好き嫌いもないし、鉄棒も自転車も水泳もできて、
弟がいてすごく優しいそうです。

昨日の設定では、アヤカちゃんちは8人サイズのテントを買ったそうです(笑

ちょうど先日、いまのテントは小さいから、
6人サイズぐらいのテントだったら余裕があっていいな~
と思って楽天ROOMに入れていた写真を見せ、

「6人でも結構大きいよ!」と言うと、

「アヤカちゃんちは8人用なの」とどや顔w

スポンサーリンク

おもしろすぎる!!

これ、幼稚園児あるあるなんですってね!

ママ友からも聞きましたし、調べると(一時は本気で心配した)
幼稚園児ぐらいの子どもが、架空の友達を作り上げ、
あたかも本当の友達のように話をするのは、
イマジナリーフレンドと言って、世界的にもよく見られるそうです。

我が家の娘の場合は、話を聞いていると、
自分の理想の5歳を再現しているかのようなのですが、
色んなタイプのお友達がいるみたい。

最初はちょっぴりビックリするけど、一緒に空想の世界を楽しんであげたらいいですね~