子どもの浴衣 兵児帯結び方のコツ

子育て

幼稚園のお祭りが無事終わりました~

こうやってひとつひとつイベントが終わっていきます。
ホッとするような、寂しいような^^

さてさて。
おまつりには女の子は99%が浴衣を着てきます。
流行りの裾が短くてフリフリの浴衣(?)を着ている子も多いですね。
あれはあれで可愛いです♡

気になるのは、兵児帯を結んでもらって、背中で蝶々結びが垂れちゃってる子たち。

べろ~んてなってるの、よく見かけませんか?
あれ、ちょっとした工夫で、簡単に落ちてこないようにできるんです。

必要なものは、薄めのフェイスタオルとか手ぬぐいです。

ほら、幼稚園児の子のお尻ってプリってしてるでしょ?(私と違って^^;)
だから、腰の部分がキレイにS字を作ってて凹んでるんですよね。(羨ましい)
その凹みをフラットな状態にしてあげると、結び目が落ちてきません。

落ちてこない兵児帯結びのコツ

1、手ぬぐい、またはフェイスタオルを、横15cm×縦10cmぐらいに折っておきます。(なるべく無地がいいです^^)

2、折った手ぬぐいを 兵児帯の中央あたりに置きます。

3、(いちおう縁起にのっとって)下⇒上の順番で折って、手ぬぐいを包みます。

4、手ぬぐいがある部分を腰に当て、普通に背中で蝶々結びをするだけ。

5、これだけで、安定感抜群!
かわいい蝶々結びが落ちてこないようになりますよ。
高い位置をキープできれば、スタイルアップも♪って、幼稚園児には必要ないかww

ぜひ試してみてくださ~い♪

※ちなみに写真のトルソーは大人用ですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました