ベッドマット

私が独身の時に使っていたセミダブルのベッドを、ベビーベッドとして使っています。

夜、ぐずったりすると、添い寝をしたりするんですが、
このベッドマットが固くて固くて(固いからベビー用に使っているわけですが)、
よくもまぁ、こんなマットで寝ていたな、当時の私って呆れます。

知らないって素晴らしい、というか、若かったからでしょうか。
今ではそのベッドマットでは、翌朝体中がバキバキと痛くて頭痛までしそうな不快さなのです。

それに比べ、結婚と同時に購入したベッドマットの素晴らしいこと!

買うときは、先に結婚したこだわり派の友人の意見を参考にしました。
「ベッドマットは大事。いろいろ試してよく考えた方がいい」って。

そうだよね、一日の1/3ぐらいを過ごすベッド。
そこで疲れを癒せなくてどうする!!
ケチらず、いいもの買おう~

スポンサーリンク

近くに日本ベッドのショールームがあったので、
すべてのマットを試し、自分たちの生活スタイルと好みに合う固さを見つけました。

夫の帰りが遅いことが多い我が家は、後からベッドに入ってきても、
マットの凹みが先に寝ている人のマットまで伝わりにくいものを選びました。
柔らかさは、一番気持ちよかった最柔に。

そこでは購入できなかったので、家に帰ってからネットで注文。

6年目のいまでも買ってよかったと大満足しています。

それだけに、セミダブルのマットが残念過ぎますが。
人って慣れますからね、
毎日固いのに寝てたらそのうち体の痛みもなくなるかなーなんて思いつつも、絶対いやーって思います。

良いマットで寝ていて困るのは、旅行先のベッドが、自宅以下だとかなり悲しくなることです。

これもいい寝具を使っているホテルを選ばないとってなって、
あー!がんばって働くぞって、モチベーションが上がるのです♡